テクニカル分析からみるFX

FXに絶対必要なテクニカル分析

テクニカル分析とは何か

早速、私がFX投資で絶対に必要だと言っているテクニカル分析に関して書いていこうと思います。
私もテクニカル分析の重要性は認識しているものの、まだまだ知らないこともたくさんありますし、わかってはいても使いこなすほどではないので、自身で勉強をしながら書いていきますので、よろしくお願い致します。

ではまず、そもそもテクニカル分析とは何かから書いていきます。
テクニカル分析とは、簡単にいうと過去の為替動向をチャートすることで、過去にどのような為替変動をしてきたかを分析し、これからの為替の値動きを予測するための方法なのです。
つまり、過去にこのような為替変動があったから、今度はこのような為替になるだろうと予測するために使用するのが、テクニカル分析なのです。

日常的に私たちは分析をしながら生きている

これだけ書くと、テクニカル分析って結構難しそうだと思われてしまうかもしれませんね。
ただ、このような過去の実績などをもとに今後の戦略を立てることを日常的に私たちはしているのではないでしょうか。

例えばスポーツの試合で、対戦相手の情報を集めて、相手の得意なこと、逆に不得意なことを分析して、どのようにして相手に勝つかを考えることがあると思います。
レベルが高くなればなるほど、特にプロなどの世界では、対戦相手を分析する専属スタッフがいるくらい、相手を徹底的に分析することが一般的だと思います。
FX取引においても、ただ勘だけを頼っていても駄目だ、ということです。
たまたまビギナーズラックなどで当たることもあるかもしれませんが、あくまで偶然であって、長い目でみれば損をしてしまうことになるでしょう。